長崎|新大工ピアノ教室

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます!

ー ー ー ー ー ー ー
春期からの生徒募集中です。
グランドピアノで演奏する「ピアノレッスン」
3歳から効果的な「絶対音感クラス」
音感を身につけましょう。
生涯教育の「大人のレッスン」
ご連絡は、下記へお願い致します。
☎︎095ー822ー0012
ー ー ー ー ー ー ー

まだ、譜読み状態の生徒ではありますが・・・
「先生、この曲、好きです・・」
と、ぽつりと呟く生徒。

良かった。気に入ってくれて。
(心の中で、ガッツポーズの先生です)

生徒に合い、生徒が輝く選曲をするのも、
先生の才能!でーす。なあんてね。
(笑)

弾きながら、
シャープ、落としてるよ。

あれ、そこは、フラットじゃない?

まだまた、手助けが必要な生徒達ですが、
お喋りしながら、進行しています。

早咲き桜は、伊勢の宮です。

さあ、
この春の桜は、何処へ。

{CAPTION}こちらは、
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー ー
「新大工町ピアノ教室」の生徒を募集しております。
「ピアノのレッスン」
「大人のピアノレッスン」
「絶対音感・相対音感・リズムレッスン」
(3歳から効果的です)

集中力・探求心・表現力を養います。
お問い合わせをお待ち致しております。
☎︎095ー822ー0012
ー ー ー ー ー ー ー

生徒さんからの報告です。
(サクラ サイタ!)

ピアニストの角野隼人さん出身の大学への合格の報告がありました。
角野さんの後輩になります。

おめでとうございました!

高校2年まで、レッスンに通ってくれたのです。

さすがに、高校3年になり、
「勉強に集中よね!」と、ピアノを卒業させました。

進路上、他の学部も合格していて、
何を選択するのか?悩んだようですが、
本人自身で、「やりたい事」を
きちんと選択したようです。
未来への道をGO!

数年前です。
「新大工町ピアノ教室」の小学生が、
どこで知ったのか?調べたのか?

「京都大学や東京大学は、
ピアノを習っている人が多いから、僕もピアノを習う!」
と、扉を叩いてきた生徒がいます。(笑)
「頭が良くなるんだ!」(笑)

お家の方は、
「練習が大変よ。」
「それより、スポーツと勉強優先よ」との意見でした。

しかし、子供なりに家族を説得して、
習う強い意志でピアノレッスンに通っています。(笑)

勉強とスポーツとピアノです。
(こなしています。アッパレ!)

生徒の皆さんは、
ピアノレッスンを通して、
集中力・やり遂げる意志を学んで、成長しています。

ピアノを継続して、頭脳明晰になりますように。
(笑)

また、個性的に自身の意志で、
将来へ向かって歩んでいる生徒達が続いています。

分野も、学科もそれぞれです。

「新大工町ピアノ教室」の生徒さん達が、
明るい未来へ羽ばたきますように。

大学のクッキーを戴きました。

来年の受験生へ
お裾分けで、お配りしています。

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー
随時、生徒募集中です、
「ピアノレッスン」コース。
「絶対音感レッスン」コース。3歳より
「大人のピアノレッスン」
ご連絡をお待ち致しております。
☎︎095ー822ー0012

ー ー ー ー ー ー ー

「新大工町ピアノ教室」の
ご近所さんの学校で、インフルエンザが
流行っております。

一人、二人と、欠席の連絡が入ります。
皆様、お気をつけて下さいね。

先日の会話でしたが、
「まだ、消毒は必要よね!」
「せっせと、テーブルや、ピアノを拭きましょう」
との、話が出ました。

「新大工町ピアノ教室」では、入室されましたら、必ず先に、手を洗っていただいてます。

不思議な話をおひとつ。

手洗い石鹸は、減るのですよね。

しかし、
消毒液は、減らなーい。(苦笑)

??消毒、してまーすーかー?

さあ、
今日も事務仕事が追加です。

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー ー
春期生徒募集中です。
「ピアノレッスン」コース
「音感コース」絶対音感・相対音感・リズムレッスンを3歳から6歳半までのお子様。
「大人のピアノレッスン」コース
随時、募集致しております。
ご連絡をお待ち致しております。
☎︎095ー822ー0012
ー ー ー ー ー ー

「音感」教育は、
集中力を育み、学習能力に効果的です。

また、ピアノの反復練習・暗譜力・想像力も
学習能力に活かせます。

ピアノのお稽古
音感レッスン を始めてみませんか?

{CAPTION}
こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。ー ー ー ー ー ー ー
2024年
春からの新規生徒募集中です。
「ピアノレッスン」や、「音感コース」から学ぶ難関大学への道。
ご入門をお待ち致しております。
☎︎095ー822ー0012

ー ー ー ー ー ー ー

土佐文旦が春の香りを、運んでくれました。

文旦の爽やかな香りをお届けできなくて、残念です。
(笑)

「新大工ピアノ教室」では、
譜読み訓練期間を、3月4月に延長します。

また、問題と解答も、
慣れない事があるようですね。

5月からは、
グループで、演奏をする計画がありますので、
それまでにしっかりと丁寧に。(笑)

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは、
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー
2024年度
春からの生徒募集中です。
「音感コース」
「ピアノレッスンコース」
「大人のピアノレッスンコース」

ご連絡をお待ち致しております。
☎︎095ー822ー0012
ー ー ー ー ー ー

3月1日
ピティナ課題曲ライブ中です。

相当な時間のセミナーですが・・・
聴いては、出掛けたり、帰宅して聴いたり。
(笑)
気儘に、らく(笑)を致しましたが、
学びになりますね。

近現代曲は、楽しい曲がありますね。

近所をお散歩途中、「桃渓橋」
の桃の花に出会いました。

節句に近い日。

可愛らしいお花です。

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー ー
3歳から6歳半までの
「音感コース」の受講生を募集致しております。
(絶対音感・相対音感・リズム感など)
☎︎095ー822ー0012
ご連絡をお待ち致しております。

ー ー ー ー ー ー

先日の会話。

最近は、プログを読む人は、少ないですよ。

文章を読まない傾向ですよ・・・

インスタでの写真を見るだけに、移行しているそうです・・・

では、短い文にしましょう。(笑)

選曲、決定!  (笑)

生徒さんは、気に入ってくれましたよ。(安心)

ベストチョイス!ですって。

(最高の褒め言葉でした。)

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー ー
春から始まります。
「音感コース」です。
身につく年齢は、3歳から、6歳半までです。
興味がある方は、ご連絡くださいませ。
お待ち致しております。
☎︎095ー822ー0012

ー ー ー ー ー ー ー

教室を卒業していた元生徒さんに出会いました。
「ピアノは弾いてるの?たまには、弾いて楽しみなさいね。」
と、
会話をしていました。

暫くして、また再会。
すると、
「2年振りに弾いたのですよ。先生、弾けました!覚えていたのですよ。
先生の書き込みが沢山書いてあり、思い出しました!」

良かったです。
演奏するようになってくれて。

子供の時に得たピアノだけは、
覚えているものですよ。

最近は、
諸注意の書き込みを嫌がる生徒がいるので、
あっさりと口頭で。

書き込みをしなくなりました・・が・・

先生自身の楽譜は、めちゃくちゃに事細やかに書きこんであります。

娘の楽譜も同様。(笑)

楽譜は、ボロボロになっていますが、
とても、
貴重な財産だと思っています。

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

ー ー ー ー ー ー
2024年から
新しいクラスを立ち上げます。

3歳から6歳半までの(音感が育つ年齢です)
「音感クラス」です。
絶対音感・相対音感・リズム・ソルフェジュー
クラスになります。

楽器をお持ちでなくても、良いですよ。
「何の音?」
「この和音は、なあに?」
「2つの音は何と何?」

リズムを叩いてみましょう。
グループレッスンですと、個人差が表れますので、個人レッスンに致します。

入会金  5500円
月2回 15分✖️2回  月4000円
月3回 15分✖️3回  月6000円

保護者の方から、
「それは、絶対にいいですね。幼い子がいたら、クラスに入れたのにー。あー、遅い。」
なあんて(笑)言われました。

「音感レッスン」
に興味がある方はご連絡を下さいませ。
お待ち致しております。

☎︎095ー822ー0012

(留守電へ、ご連絡先を、お知らせ下さいませ。)

ー ー ー ー ー ー ー

終わりに近いミモザを
入手しました。(笑)

春はどこに?あるの?

日々、
「春」を探している先生でーす。
が・・・
同時進行のお仕事は、只今・・・選曲中です。

「何が合うのかな?」なあんてね。(笑)

1年の計は、この時期から始まります。
先に進みましょうね。

{CAPTION}

こちらは
長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問いただきありがとうございます。

2024年2月25日(日)
とぎつカナリーホールで、ラファウ・ブレハッチ
ピアノリサイタルでした。

九州の西の果て・長崎に於いて、
素晴らしいピアノリサイタルが開催されました事は、とぎつカナリーの企画に、感謝!です。

また、ブレハッチも長崎まで足を運んで下さったのですよ。
ブラヴォー!(笑)

まったりと過ごす日曜日の午後、
長崎で繊細なピアノの音の演奏を聴く為の貴重な時間を費やしました。

ブレハッチの演奏は、誇張した大袈裟な表現ではなく、真面目で丁寧且つ、弱音を繊細に、美しく奏でていました。

とにかく、上品で美しい・・
(涙が浮かぶ程な静寂さ)

息遣いするのを躊躇うほど・・・
聴くのに没頭しました。

そして、
ポーランド人が奏でるマズルカは、期待を裏切らなかった。
もっと沢山のマズルカを聴きたかった・・です。

(ショパンが故郷に寄せる強い想いを馳せて、
マズルカを作曲する。
ブラハッチのマズルカを聴いて、一瞬、ショパンの想いが交差しました・・)

カナリーホールでは、
聴き易い曲のプログラムでしたね。
他のプログラムも聴きたい欲求に駆られました。

「新大工ピアノ教室」の生徒さんも、
演奏を聴く為に、親子で出掛けていましたね。

ピアノを学ぶ上で、生の音楽を聴く事は、大事な事です。
(なるべく、本物をね。)

生徒達も、
将来に於いて、リサイタルに出掛ける趣味を身につけてくれると、嬉しい限りです。

「印象」をひとつでも良いので、
得て学んだ事でしょう・・・ひとつでもね・・・
本物の演奏を聴く事は、大切です。

本物の生の演奏・音は、無垢な子供達の心にとって、
次へ進む糧になります。

「学び」を得た事でしょう。

素晴らしいリサイタルが、長崎の地
(特に響きが素晴らしいカナリーホール)
で、増えてくれると嬉しいです。

これからの長崎の音楽の発展に、
期待致しましょう。

とぎつカナリーの尽力に感謝申し上げます。