長崎|新大工ピアノ教室

{CAPTION}こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。
曲を弾いているのです。聴かれた方は「お上手ね!」と反応されると思います・・・が・・ 違うのですよね。音の響きや音色に心が動かないのです。 「どうしたものかな・・」と言葉に発しませんが・・胸の内で悩む。 「待つ・・か・な・」お母様がめげずに手助けして下さると信じて。 3週間過ぎたある日。 ヒョイっと、音が変わりました。(笑) 「凄い、良くなってますね」 「そうですか?良かった。でも先生の所で弾いてるのは自宅とは違いますね」とおっしゃる。 ピアノは直ぐには、上達しません。生徒達は、 根気よく付き合って下さい。練習を面倒くさがらずにね。 「体力・気力・そして繊細に」 まだまだ求める事は続きます。 ピアノの学びは、子供達にとって、為になり栄養になりますよ。そして自分自身を発見できます。 ピアノでの成長がお勉強にも行動にもつながっていきます。 ピアノでの、不備を見つけて「お勉強やテストでもそうじゃない?」と伝えると、聞いてらしたお父様が「先生、そのとおりです!」(笑)  そして、数ヶ月過ぎた頃から、変わり始めました。お話を聞いてくれるレッスンが良い方向に向かっています。 成長している子供達が多々いる「新大工町ピアノ教室」です。 とても楽しみです。

{CAPTION}{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは、長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。     各家庭での鯉のぼりを見かけなくなってきた現代です。鯉のぼりとの出会いを求めて散歩をしたら、中島川に泳ぐ鯉のぼりを見つけました。 伊良林小学校の「親父の会」の皆様が、川に掛けて下さいました。ご近所さんも伊良林小学校の生徒達も「見たよ」「知ってるよ」と話してくれます。川に掛ける作業は大変でしょうね。 ありがとうございます。 数日前には、酷い春の嵐が吹き荒れました。案の定、鯉が風に舞って・それこそ鯉のぼり・・ 翌日には、街角にしがみついていましたよ。(笑)  鯉のぼりを飾っている生徒宅があります。 生徒に「あら、いいわねえ。最近はお庭に飾ってるのは少ないから、素敵ね。何匹?なの?」 (何りゅう?と言ってもわからないわよね) すると、手の平をパァンと広げたのです。 「ほんとう?すごいね」 街中に住んでいてめずらしい!と感動しました。 するとお母様が、酷い春の嵐で一番上の風車が飛んでいったと話してくれました。 それは残念。 皆さん、菖蒲のお風呂に入って邪気を払って、端午の節句を祝いましたか?
鯉のぼりと言えば東京タワーの鯉のぼりはカラフルで圧巻です。333匹の「鯉のぼり」の中に、東北大震災の復興を祈り1匹の「さんまのぼり」が紛れ混んでいるそうですってよ。 いつか、GWに出かける事ができたら、探してみましょう。    自宅にお預かりの兜は、今年は出し忘れ風通しが無しです。断捨離で物を減らす日を過ごしているたら、すっかり出し忘れてしまいました。こんな物は、なかなか断捨離の気持ちに向かえませんね。
今年も無事にGWが終わりました。 さあ、次に向かって進みましょう。

{CAPTION}こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。ご訪問いただきありがとうございます。長崎は枇杷が旬の季節になりました。
グレンツェンピアノコンクール 2021年度動画コンクールファイナルの結果
優秀賞 3名
準優秀賞 2名
入賞 2名
おめでとうございました!

{CAPTION}{CAPTION}

こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。
昨夜は、尺八とギターのライブでした。 ギターは「トリコロール」の中村大史さん。尺八は「和楽器バンド」の神永大輔さんです。 僅か、40分のライブでしたが、濃厚なMUSICに圧倒されて興奮覚めやらぬ。 コロナ禍で窮屈な生活を虐げられ、生の音楽を聴く事が無く心は少々鬱っぽく沈みがちな日々でした。  こんな時に降って沸いたライブのひと時。 皆さんは、尺八の演奏を聴かれた事はありますか?現代の曲をアレンジした尺八は目から鱗でしたよ。5歳からピアノを弾かれてて、18歳で尺八に出会われたそうです。そして、ゲームの音楽が大好きだった少年は、尺八でそれを表現される芸術家です。 また、尺八に歩み寄り添う中村さんのギターは美しく、時に尺八と合作する時間。 有名な実力者のお二人の生演奏が西の果ての長崎で聴けるなんて! これは素晴らしい事でした。よくぞ,長崎に来て下さいました!と、感謝!です。 「子供達に聴かせたいね。連れて来てよ」 のメッセージに告知不足な私はつくづく残念に思いました。 積極的に生徒を引き連れて聴きに行けば良かった・・と反省。(コロナだからと控えめな気持ちがマイナスでしたね。)  音楽を聴いて、心に感じるのは其々。 新しい事に「好奇心旺盛」を子供達も大人の方達も持ち続けて下さい・・と願う。 そして、長崎に本物の音楽が天から降ってくるように・・とも願う。 神永大輔さん、中村大史さんもありがとうございました。

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。
皆が好きな稲荷寿司。一度に30枚を煮るのが定番。(笑) 買うとおまけに数枚つきますので35枚ほど。 稲荷寿司70個分を煮ます。 そして分けて冷凍してますと、簡単に稲荷寿司を,作れます。家庭の稲荷寿司は美味しくて、来客には喜んでもらえます。 薄揚げを細く切り、牛肉と生姜とで煮たのをおうどんに付け加えましたね。(子供達は肉うどんと言う)こちらも冷凍してると美味しいおうどんに早変わり。土曜日の昼食に登場率が高かった。 子育て中の思い出です。
今年のピアノの仕事は、次から次へと、そして徐々に皆の意向があり、終わらない。 けじめがつかない。ダラダラと仕事中です。 自分に喝!を入れつつ、片付け中ではありますが。 後ほど慌たゞしくならないように、秋へ向かって計画を練っていますが、何せコロナが収束しないので、だまし騙し・そして迷いの仕事中です。 GWは巨匠の演奏を聴く。 ピアニストもチェリストも、やはり凄い!のひと言に尽きる。 そして、基本は何か?を考えさせられます。

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。
白いかすてら・・・初めてでした。 鶏さんが餌としてのお米を食べているそうです。すると卵の黄身が白っぽくなるそうです。 (白っぽいのも黄身と言うの?) その卵で焼いたのを、白いカステラと呼ぶ。 カステラのイメージは、黄色。 卵も黄色に拘る。それがカステラ!と刷り込みな 私。 白いかすてら!と言っても真っ白ではありませんよ。白っぽい黄色でしたね。 色々なカステラが長崎には沢山あります。 チョコの茶色。抹茶の緑。苺のピンク。 白は、初めてだったかなぁ。 次に開発されるのは何色でしょう・・・ さあ、皆様はどれがお好みですか? 県外にお住まいの方は、長崎のカステラは美味しいよ!と言います。 長崎人それぞれには、拘りの好みのカステラがありますよね。 カステラトークで、時間を費やせるのが長崎人。そして長崎人はカステラは買わない。カステラは戴きもの。他県へのお土産はカステラ。 それが長崎人のようです。(笑)

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。
GWのお休み中にお料理を作って過ごしてみませんか・・・ 大根サラダのおすすめ。 線切り大根(見事な桂剥きからの細い線切り) にトマト・コーン・きゅうりを混ぜ、ドレッシングで和えた上に、揚げた牛蒡を乗せる。 混ぜ合わせて食する。から揚げごぼうが美味!で最高。(誰が面倒な牛蒡のから揚げにした?)
長崎産のヤングコーンの串揚げ。串は付いていませんが(笑)サクサク、コリコリと季節感がいっぱいだからこそ美味!
山芋の鉄板焼きは、お好み焼き風で小麦粉がないので美味でとってもヘルシー。沢山の鰹節と海苔で充分に味がつきます。
鮑の西京漬は、酒の肴にぴったり。 まあ、お酒を呑めば最高!だったでしょう・・ お酒は無くお茶受けに致しました。 これまた深い味で美味。    美味しく、ヘルシーな献立を追求するGWがやってきます。 勿論、本業のピアノレッスンは継続中で・・・ レッスンの合間のお料理でした。

{CAPTION}こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問戴きありがとうございます。
生徒達の才能をご紹介しましょう。教室には 個性溢れる生徒達がいますよ。
「何が好きなの?」と尋ねると、「私、小説を書いてるのです。」 「ええ?凄いね。小説ってどんなの?」 「ファンタジーです、今途中で10巻過ぎにはなりそう。残り3巻ぐらいです」 「うわあ。良いわねえ。完結したら読ませてね。ハリーポッターの作者を目指せるわね」 小学生の趣味です。ファンタジーの世界に没頭する生徒は、キャラクター物には興味がないから、ディズニーランドにも興味がない!と自立した考えを確立しています。 読ませてもらうのを、楽しみにしています。 勿論、ピアノも得意ですよ。
将棋が好きな子もいますよ。 大会で優勝する実力者です。さりげなく取り出して見せてくれたのは竜王・藤井聡太さんのサイン入りの扇でした。(扇と呼ぶのかなあ?将棋に疎い先生)そして賞金は図書カードでした。 闘って得た宝と共に知識を頭脳にインプットしてるようです。リハーサルの待ち時間に「難しい本を読んでいる!凄い子!」と、先輩女子に人気がでた子です。(笑) 勿論、ピアノも得意ですよ。
勉強もスポーツも趣味もピアノも。沢山の事を熟す頭脳があります。 頼もしい限りです。 数年では身につかないことばかり。年月をかけて、自身に確立し続けています。 そんな生徒達にエールを贈りましょう。

{CAPTION}こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。 今夜は和献立でヘルシーに。
「難しかったから、右手しか弾いてない」と言う生徒。 貴女なら出来るはず。と背中を押すレッスンをする。(悠長に構えて練習してきたのかなあ。時間は無いんだけど…) 先生のペースで、ひっぱりあげる事に心をキメた!(笑)  起承転結で進むよ。 左手を弾かせて、強引に両手弾かせる。何度か弾かせ次へ進む。 先生の指示に黙々と付いてくる。(絶対に生徒は両手で弾きたいはずだから・・) こんなに進み完了。時間はたったの20分くらい。 (1週間に20分は無かったの?と思う) 「ほうら、出来たじゃないの。」 さあ、後は表現力だから、沢山こなして下さい。 ここからがスタートだからね。 先が見えて、安堵した表情の生徒です。 (いやいや、先生が一番安堵したのですがね・笑) お母様が「さすが先生でした!だから、教室に毎日通わせたいのです!」 との事。 これは先生にとっては、大変な事!で〜す。 笑って誤魔化しました。笑。

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問いただきありがとうございます。
新1年生は、試練時です。学校生活と学童の生活を終える夕方がレッスン時間です。 疲れ切っています。もうグダグダで眠そうに、ピアノに倒れる様子。 「わかるよ、疲れたね。良く頑張ってレッスンに来たじゃない!偉いねえ!」と頭を撫でる。 「ううん〜」とクラゲみたいなグニャア。 「でもさ、せっかく来たから、弾いてみよう。頑張れ!」と言うと、身体の気に気合いを入れ、 完璧に弾いた!集中力がお見事! 「凄いね」弾き終わると、今度は椅子に頭を預けて、目を瞑る。弾きたくないアピールでなくて、疲れたアピールを大きく! 口数少ない男の子は愚痴を吐かない代わりに身体がグニャあり。(笑) 「もうひとつやってみようか?」と促す。 疲れきって弾けないか?と思うと、意を決したのか?バッチリ!と演奏する。(拍手喝采) 先生は心の内で感動・「さっすが、集中力を見せてもらいました」 この子の内面は強いよ。素晴らしいと歓喜する。 教室のお姉さんお兄さん達に見せたかった!
日曜日の午後。教室外に生徒の声がする。 すると、ドア外には、生徒さん親子達。 お尋ねすると、来週から学校帰りにピアノ教室に来るそうです。それで学校から教室までの道のりの練習をしていました。 初めてのおつかいではなく、「一人で通うピアノ教室」です。こちらは女の子です。 小学1年生は自立を学んでいます。保護者の方はご心配と思いますが、敢えて自立の学びの決心が偉い。一人で来た場合は、入室確認を連絡入れ伝えています。  新しい学期に頼もしいエピソード。そして、可愛らしいエピソードをありがとう。 教室の皆から、エールを送ってるからね。