長崎|新大工ピアノ教室

{CAPTION}

こちらは、 「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問頂き、 誠にありがとうございます。
ある日のレッスン中、 歌いながらピアノを弾いてくれた年中さん。
聞いたら、オリジナルの曲だとか。おお、 様になっています。
おや? スタッカートもあり、4分休符もつけていますね。 シャープもひいていましたよ。
ピアノで習っていることを全て、 歌にしたそうです。
素敵な音色だったので、音符を、採譜いたしました。
決して、 遊んでいる訳ではありませんよ。
これもひとつのお勉強です。
お見事!でした。
これからも成長を楽しみにしております。

{CAPTION}

こちらは、 長崎市 「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問頂き誠にありがとうございます。

長崎市鍛冶屋町にオープンしたばかりの「HAMATUカフェ」は、
連休中、混雑が予想されますので GWへ突入する前日に行ってきましたよ。
私は、 葡萄のパフェを。 フルーツと紅茶の方、メロンのパフェの方もいましたね。
とっても美味しくて、 贅沢な時間を過ごしてきました。
それなのに・・・
いま熱を出して、ダウンしております。
元気になったら、 苺パフェを目指しますぅ。

{CAPTION}

こちらは、 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問頂き誠にありがとうございます。

斎藤美代子先生からピアノ奏法を学ぶ目的の本セミナーは、 今回で25回目を迎えます。
ここまで続けることができたのも、ひとえに、熱心に参加して下さるピアノの先生方のご協力のお陰です。本当にありがとうございます。そして、 いつも遠方から長崎のレスナーの元へ通ってくださる斎藤美代子先生にも、感謝申し上げます。

さて、今回の「第25回 さいとうみよこアカデミーin長崎」は、6月6日(木曜) ブリックホール練習室 1に於いて開催を予定しております。
この6月は、レスナーの先生方の生徒さんたちが、各コンクールに出場をはじめる時期です。
そのため、本セミナーでも、各コンクールの課題曲を中心に学びを進める予定です。

本日早速、 セミナーに参加して下さる常連の先生方から「グレンツェンピアノコンクール・全国大会の課題曲」をセミナーで学びたいと、リクエストがありました。
グレンツェンの全国大会は、模範演奏のCDも、公開レッスンもありませんので、「これでいいのかな…」と悩みがつきないですよね。(私もいつも頭を悩ませています。)
そんなときこそ斎藤美代子先生にSOS!
コンクール課題曲の疑問点、不安点などを、ぜひ、本セミナーで斎藤先生へ質問してください。そして悩みを解消してください!

現段階で届いているリクエストは下記のとおりです。


【第25回 さいとうみよこアカデミーin長崎】
日時:2019年6月6日(木)9:30~11:30
会場:ブリックホール 練習室 1


【グレンツェンピアノコンクール全国大会課題曲】
・幼児「アロエッタ」
・小1・2年「イギリスの兵隊さん」
・小3・4 「アラベスク」
・小5・6 「Dragon Fly」

【グレンツェン予選課題曲】
・幼児〜高校生まで。

※【ヴェルディ】【ピティナ】【ピアラ】等のコンクール課題曲に関しましては、
なるべくリクエストにお答えする予定でございますが、
リクエストを頂戴した段階で斎藤先生と相談の上、セミナーに取り入れるかどうか決定させて戴きます。
(セミナーの時間に限りがございますので、全てのリクエストには、 お応えで気兼ねます。ご了承下さい。)

 


まだまだ リクエストは、受付中です!
本セミナーへのリクエストがございましたら、 5月20日までに、 「福田音楽教室」または、「新大工町ピアノ教室」へご連絡を下さい。
皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

 

{CAPTION}

こちらは、 長崎市 「新大工町ピアノ教室」です。
ご訪問頂き、ありがとうございます。

昨日は、 ピティナ課題曲セミナーが 長崎ブリックリハーサル室にて開催されました。
ピアノ教師のお仲間には、 土曜日のレッスンは、 どうしても都合がつかないからと、 受講を諦めた先生もいらっしゃいましたよ。
私も土曜日は忙しいので悩みましたが、なんとか調整して、レッスンの合間に駆けつけました。
講師は、鈴木弘尚先生でした。
日頃、 気になっていることを、ズバリと、説明されましたので、 とても勉強になりました。
最後まで聞きたかったのですが… レッスンがありましたので、 泣く泣く途中退室。あーあ、残念! ピティナの課題曲はB級までの学びになりました。
その後、教室にトンボ帰り…土曜最終の生徒さんのレッスンが終わって、
今度は鈴木弘尚先生のプライベートレッスンの為に、 ブリックホールへ再び!駆け込みました。
こちらもとても素敵なレッスンでした!「3時間くらいレッスンしてほしい… 」と、思いながらの充実した時間でした。

皆さん、 ピアノが上手になるポイントは、 良い音を聞くことです。
有名なピアニストの音色、先生の音色、お友達の音色…もちろん、自分の音も聴きましょうね。
聴いて。聴いて。聴いて。が、上手への近道ですよ。

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは、 長崎市「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問下さいまして、ありがとうございます。
教室前の花壇には、 大輪の満開のつつじが咲き誇っていますよ。

さて、先週末から今週にかけて、グレンツェンピアノ研究会から全国大会への出場案内が届いております。
本教室からの、全国大会出場取得者は、10名でした。
おめでとうございました!

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

こちらは 長崎市 「新大工町ピアノ教室」です。 ご訪問頂きありがとうございます。

「新大工町ピアノ教室」 へ市電車で通って下さっている生徒さん達は、新大工町電停が、教室に近くなったので、喜んでいます。
地下道や歩道橋への乗降が無くなったから、時間も、歩みも楽になったそうですよ。
市電車・・といえば、最近乗ってないですね。 歩いてばかりです。

ところで、 2月初旬でしたかしら。
淡い色のマーガレットを購入致しました。
ところが、茎が細くて、垂れ下がるような華奢なマーガレットだったのです。
これはいけない・・と、土を新たにして、 肥料をプラスして植え替えました。
長い間、花咲かず。 冬眠の様子。
しかし・・・ この数日で、一気に、蕾が開いたのです。
まあ、なんと可愛い! 濃いピンク色になりました。
とっても美しい! 茎も短く強くなっています。 太陽に向かって、広がっています。

ああ、 ピアノの指導も同じですね。 愛情と、熱意を持っての指導は、 なかなか気付かれず、変わり映えしない日々です。
ピアノの演奏の腕は、 急には、成長しないのです。 「待つ」「辛抱」が大切。
そうすると、いつか必ず、パァっと花開く時がきます。本当に、必ずきます。
あなたに合う曲、あなたが出会う曲、あなたが花開く時を楽しみに
「待つ」「辛抱」のお稽古を続けて下さいね。

{CAPTION}

第36回 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会
第4位 1名
奨励賞 1名
おめでとうございました!

{CAPTION}

第28回 グレンツェンピアノコンクール地区大会
銀賞 5名
優秀賞 12名
準優秀賞 1名
おめでとうございました!

{CAPTION}

第21回 九州音楽コンクール
最優秀賞 1名
銀賞 4名
おめでとうございました!

{CAPTION}

第23回 PIARAピアノコンクール 九州大会
最優秀賞 1名 (全国大会へ出場決定!)
おめでとうございました!

さらに記事を表示する